救急看護認定看護師の体験談

新人時代は、一般病棟で勤務していました。
ですが、病院の異動命令で3年目で救急外来への移動となったのです。

初めは、何もかもが解らず毎日必死に勉強していました。
何度も辞めたいとも思ったのですが、働いているうちに、救急がとても大好きになりました。

そして、もっと患者さんや家族のためにもよりよい看護をしていきたいと思い救急外来に異動になって
5年目に認定看護師の資格を取得する事を決めたのです。

認定看護師になる為の6カ月の研修期間は本当に必死でした。
国家試験を受けた時くらいに、机に向かっていたと思います。

でも、その甲斐あって無事に取得する事が出来ました。
これから、患者さんや家族によりよい看護を、そして、看護師自身の質を高めるために頑張っていこうと
思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA